公益財団法人 日本吟剣詩舞振興会
Nippon Ginkenshibu Foundation
News
English Menu
林 煌彩

吟詠煌成流煌成会
【東京都】
インタビュー

_少壮吟士になった時の気持ちは?
今はほっとしているというかびっくりもしていて。
やはり律詩になると気負ってしまうというか緊張がすごかったので。
こういう事態ですし人前で詠ってなかったのですよ、舞台で。
生徒さんに教える機会が増えたので、それが良かったようにも思います。
_どんな少壮吟士になりたいですか?
5年前くらいに声帯の手術をしてお稽古できない時期があったのです。
それで出遅れているという劣等感があってあきらめかけていたのですが。
まだ信じられない思いのほうが強いですが、気持ちを伝えられるような吟詠家になれたらいいですね。