公益財団法人 日本吟剣詩舞振興会
Nippon Ginkenshibu Foundation
News
English Menu
林 杏泉

インタビュー

_吟詠を始めたきっかけは?
5歳の時から両親の影響で。
_好きな吟詠の作品は?
新島襄の「寒梅」が好きで、機会があればやらせて頂いてます。詩文を詠んでいるとワクワクする気分になります。
_好きな言葉・座右の銘は?
今、息子が朱熹の「偶成」を習っていますが、「一寸の光陰、軽んずべからず」という詩のとおり、今を頑張らないといけないなと思います。