公益財団法人日本吟剣詩舞振興会(会長 沼崎富)は、令和元年9月15日(日)、16(月・祝)に笹川記念会館・国際ホールにて、令和元年度全国剣詩舞コンクール決勝大会および全国吟詠コンクール決勝大会を開催しました。入賞者のみなさんを紹介します。

令和元年度全国剣詩舞コンクール決勝大会 入賞者一覧

剣舞

幼年の部

  • 優勝 永田 菜桜(愛知)(文部科学大臣賞)
  • 2位 戸田 宙希(滋賀)
  • 3位 髙𣘺 陽向花(茨城)

少年の部

  • 優勝 安藤 優(愛知)
  • 2位 石川 姫麗(愛知)
  • 3位 安藤 翔(岡山)
  • 4位 今村 侑矢(福岡)
  • 5位 竹内 崚真(千葉)

青年の部

  • 優勝 入倉 真之将(愛知)
  • 2位 上岡 隆生(三重)
  • 3位 杉浦 きよ乃(愛知)
  • 4位 友井川 友(兵庫)
  • 5位 杭田 永遠(岡山)

一般一部

  • 優勝 永井 聡多(愛知)(文部科学大臣賞)
  • 2位 荒谷 早智子(愛知)
  • 3位 多田 幸世(大阪)
  • 4位 中田 加奈子(愛知)
  • 5位 大津 知紀(兵庫)

一般二部

  • 優勝 大澤 三枝(静岡)
  • 2位 野澤 操(東京)
  • 3位 松川 啓子(愛知)
  • 4位 濱岡 眞澄(京都)
  • 5位 西村 美輪(高知)

一般三部

  • 優勝 安部 敬子(愛知)
  • 2位 三野 正二(愛媛)
  • 3位 加藤 登規(兵庫)

詩舞

幼年の部

  • 優勝 片山 心結(岡山)
  • 2位 建部 有咲(愛知)
  • 3位 永井 穂香(兵庫)

少年の部

  • 優勝 柴本 佳乃愛(愛知)(文部科学大臣賞)
  • 2位 原 光希(兵庫)
  • 3位 西浦 輝(愛知)
  • 4位 平田 彩月華(岡山)
  • 5位 駒田 秀果(京都)

青年の部

  • 優勝 神尾 舞(愛知)(文部科学大臣賞)
  • 2位 松本 文(兵庫)
  • 3位 五月女 智仁(栃木)
  • 4位 入倉 慶志郎(愛知)
  • 5位 野澤 美裕(東京)

一般一部

  • 優勝 小嶋 一勝(京都)
  • 2位 林 亮志(愛媛)
  • 3位 伊藤 修司(愛知)
  • 4位 佐々木 まなみ(京都)
  • 5位 入倉 仁美(愛知)

一般二部

  • 優勝 西川 ひろ子(京都)(文部科学大臣賞)
  • 2位 鈴木 文枝(愛知)
  • 3位 三宅 美登里(兵庫)
  • 4位 籔内 享子(京都)
  • 5位 山田 幸子(愛媛)

一般三部

  • 優勝 井本 勝子(兵庫)
  • 2位 田中 トミコ(愛媛)
  • 3位 中根 たつ子(愛知)

令和元年度全国吟詠コンクール決勝大会 入賞者一覧
(★は高松宮妃記念杯受賞者)

幼年の部

  • 優勝 宿利 壮平(大分)(文部科学大臣賞)
  • 2位 建部 有咲(愛知)
  • 3位 竹川 心彩(愛知)
  • 4位 縄手 美月(広島)
  • 5位 吉武 伶実香(栃木)

少年の部

  • 優勝 東 瑞(大阪)(文部科学大臣賞)
  • 2位 佐藤 享志郎(大分)
  • 3位 安藤 優(愛知)
  • 4位 坂本 真美(愛媛)
  • 5位 原田 愛子(大分)

青年の部

  • 優勝 向山 諒一(熊本)(文部科学大臣賞)
  • 2位 本田 陽彦(福岡)
  • 3位 三田 理絵(愛知)
  • 4位 池田 澄香(奈良)
  • 5位 尾崎 莉於(大阪)
  • 6位 川島 萌花(道央)
  • 7位 川口 寛久(佐賀)

一般一部

  • 優勝 藤井 真美(愛知)(文部科学大臣賞)
  • 2位 白神 信子(岡山)
  • 3位 阿部 香織(東京)
  • 4位 稲垣 亜子(大阪)
  • 5位 中尾 仁美(大阪)
  • 6位 德安 秀作(佐賀)
  • 7位 吉澤 純子(東京)
  • 8位 松本 亜矢子(福岡)

一般二部

  • ★優勝 今村 満成(福井)(文部科学大臣賞)
  • 2位 春藤 薫於里(大分)
  • 3位 森脇 弥生(徳島)
  • 4位 尾方 美千代(熊本)
  • 5位 井川 良得(茨城)
  • 6位 瀧下 和雄(高知)
  • 7位 西 京子(福島)
  • 8位 遠藤 昌成(東京)
  • 9位 井上 次男(宮崎)

一般三部

  • 優勝 山地 好信(香川)(文部科学大臣賞)
  • 2位 竹内 芳子(岐阜)
  • 3位 渡辺 二三子(岡山)
  • 4位 石川 雅健(香川)
  • 5位 中村 利江子(香川)
  • 6位 西田 洋一(兵庫)
  • 7位 林 忠男(三重)
  • 8位 安藤 智津子(香川)
  • 9位 小池 義行(東京)
  • 10位 前多 薫子(道北)