公益財団法人 日本吟剣詩舞振興会
Nippon Ginkenshibu Foundation
News
English Menu
奥山 紅雋

インタビュー

_吟詠を始めたきっかけは?
26歳の時。主人の上司が詩吟の先生で勧められ
_吟詠の魅力は?
偉人達の歴史を知ること。習い始めた最初の1年間は、声出すのが苦手だったのでずっと詩を一人で読んでました
_好きな吟詠の作品は?
新島襄『寒梅』
_少壮吟士になった時の気持ちは?
最初の10年くらい落ち続けましたが、先生の熱血指導で364日練習して通ったので、成せば成るだなと思いました